今回も

今回も記憶を呼び起こす!!!

って感じですが、一応まだ時期はずれじゃないので七五三のお話です。

うちには子供が2人いて2人とも男の子です。そして、歳は5歳と3歳なので今年でいっぺんに終わらせてしまうってことになりました。

神社に行くのは当然なんですが、貸衣装など着ていろいろな写真を撮るみたいなのがここ数年はやってますよね。

自分的にはあまり興味がないので嫁に一任いていました。

すると、夕食の時にお店を3軒に絞ったんだけどどこがいい?って相談された。

ぶっちゃけ何処でもいいと思ったんだけど、彼女なりに調べたらしくいろいろ説明された。

とりわけ自分が知りたかったのは金額なんだけど、友達とか聞いても曖昧な返事しか返ってこなかったそうで、それならって事で適当に決めてもらう事にした。

当日天気にも恵まれて青空だった。

そのフォトショップは公園の中にありその公園内で屋外写真と屋内写真を撮るそうでした。

太陽の自然光とかいいと思いました。貸衣装も和装と洋装を選び撮影開始!

何も考えずにスマホで写真撮ったら怒られた。当然ですよね。

それから2人撮影なので実に3時間かかりました。

それから写真決めパック決めなどなどあり約1時間ちょっとかかった。

ほんと一日仕事でした。当然そんな長い時間子供達が耐えれるはずもなくぐずりだしたりで大変でした。

全部終わって最後料金を聞いてびっくりでした。

写真の枚数は18枚で諭吉さんが片手以上飛んていきましたよ。

なんていうかボロい商売だな~って思った。

思い出

更新をしてなかった時のネタを思い出しています。

そして、バイクの事を思い出した。

それというのも自分はバイクが好きで大型バイクにのっています。そしてお小遣いを貯めてマフラーも交換したんですね。

スリップオンですけどね。

それからというものエンジンのかかりがすごく悪くなったんです。

エンジンが暖まれば問題ないんですが朝一の始動性がやばくて今購入して4年たつんですが、マフラー変えて3年です。今までに変えたバッテリーは4個です。

1年しかバッテリーがもたなかったんですね。

そしてJSユアサなどのバッテリーだとネットで購入しても1万5千ぐらいするんです。

毎年となると結構サイフに優しくないのでショップにいろんな意味で調整に出したんですね。

調整代がかかろうと今後エンジンがすぐかかるのだったら安く思えたんですね。

そして預ける事2週間。現状を聞いてみたら、たしかに純正だとすぐエンジンが始動する。

マフラーを変えてみると始動性が極端に悪くなる。

原因として考えれるのはマフラーが抜けが良すぎる為でしょう!との事だった。

ヤマハにも問い合わせしても解決策は無いとの事だったようで燃料を限界まで濃くしてみたら始動は良くなるんだけどアイドリングが安定しない。バックファイアーするなどの問題があるそうです。

そして車検などもあるので車検に通るギリギリに濃くしてちょっとはマシになったんではないかっていうところまでしかできないとの事でした。

実際原因がわかった訳じゃないので調整代は無料でいいとの事でした。

なんかいろいろやってもらったのに申し訳ない気もしたんですがありがたく思いました。

その後自分でもネットでいろいろ調べてみると、エンジンの始動性の悪さは持病みたいなものって書いてありました。

欠陥じゃないのかって思うんですが好きだからいいんですけどね。

一応朝一のエンジンの始動は1~2秒セルを回して次にアクセルをちょっと開けてセルを回す事ですぐ?エンジンはかかるようになりました。

今更ながら

更新しつづけるのは大変である。

こういった日記なども毎日書くとなると日々のネタに苦労するので1日にネタが2個とかあれば別の日ようにとっておくものである。

でも、忙しいと日記を書くページすら開かない。

ちょっと10分ぐらいで済む事でもできない気持ちがのらないなんて事がある。

こういったのは日記にとどまらずなんでも一緒だと思う。

自分も今この日記を後回しにしてた結果更新が1カ月半ぶりぐらいの更新になっているのである。

たしかに忙しい日もあったけど、そうでない日もあった。

でも、やらなくなると気持ちを強制的にでも持っていかないと無理なんですよね。

別の分野でいうと典型的なのがダイエットである。毎日5分で大丈夫。

とか、巻くだけでいい!なんてものも試してみたけど続いて2週間でしたね。

おかげで今では着実に食べたものが体についていってます。

まぁ周りにも特に言われないし刺激がないのでいいっかって感じになっていますが、ダメダメなパターンですよね。

その時は頑張ろうって思えるんだけどね。

これって自分に甘いって事なんですかね。

自分では甘いって感覚ではないんだけど結果が伴っていない時点で甘いんでしょうね。

普段はそんな事思わないんだけど、こうやって活字にしてみると自分が甘いんだろうなって思えてくるから不思議である。

なので今後はこういった自分を再認識するような日記が増えるんだろうな。

また頑張っていきます。いろいろとね!