思い出

更新をしてなかった時のネタを思い出しています。

そして、バイクの事を思い出した。

それというのも自分はバイクが好きで大型バイクにのっています。そしてお小遣いを貯めてマフラーも交換したんですね。

スリップオンですけどね。

それからというものエンジンのかかりがすごく悪くなったんです。

エンジンが暖まれば問題ないんですが朝一の始動性がやばくて今購入して4年たつんですが、マフラー変えて3年です。今までに変えたバッテリーは4個です。

1年しかバッテリーがもたなかったんですね。

そしてJSユアサなどのバッテリーだとネットで購入しても1万5千ぐらいするんです。

毎年となると結構サイフに優しくないのでショップにいろんな意味で調整に出したんですね。

調整代がかかろうと今後エンジンがすぐかかるのだったら安く思えたんですね。

そして預ける事2週間。現状を聞いてみたら、たしかに純正だとすぐエンジンが始動する。

マフラーを変えてみると始動性が極端に悪くなる。

原因として考えれるのはマフラーが抜けが良すぎる為でしょう!との事だった。

ヤマハにも問い合わせしても解決策は無いとの事だったようで燃料を限界まで濃くしてみたら始動は良くなるんだけどアイドリングが安定しない。バックファイアーするなどの問題があるそうです。

そして車検などもあるので車検に通るギリギリに濃くしてちょっとはマシになったんではないかっていうところまでしかできないとの事でした。

実際原因がわかった訳じゃないので調整代は無料でいいとの事でした。

なんかいろいろやってもらったのに申し訳ない気もしたんですがありがたく思いました。

その後自分でもネットでいろいろ調べてみると、エンジンの始動性の悪さは持病みたいなものって書いてありました。

欠陥じゃないのかって思うんですが好きだからいいんですけどね。

一応朝一のエンジンの始動は1~2秒セルを回して次にアクセルをちょっと開けてセルを回す事ですぐ?エンジンはかかるようになりました。